体調がおかしい時に試したいこと

体調がおかしい時に試したいことは
何だと思いますか?

 

疲れや天候の変化、ストレスなどで体調がおかしい時、
まず第一に睡眠時間を7時間以上確保してください。

 

眠ることは体調コントロールの一番シンプルで簡単な
方法です。

 

数日しっかりと睡眠時間を確保してみて、それでも
体調が戻らなければ別の原因を探りましょう。

 

睡眠と同様に大切なのはやはり食事。脂っこいもの、
塩分が多いもの、高カロリーなものをいったん控え、
野菜たっぷりな栄養満点のヘルシーメニューに
切り替えてみてください。

 

野菜だけではなく、カルシウムも忘れずに。

 

食後にヨーグルトを追加してみたり、間食に
ベビーチーズを少量とってみるのもよいでしょう。

 

体調がおかしくなってから、便通に変化はありましたか?

 

朝しっかり時間をとってトイレに座る習慣をつけましょう。

 

腸の不調は体全体に負荷がかかります。

 

納豆やキムチなど乳酸菌配合の食品を意識的に摂って、
おなかの調子を整えましょう。

 

疲れが取れないからといって、コーヒーやエナジードリンクを
飲みすぎてはいませんか?睡眠時間を確保することで
カフェインはもう必要ないはずです。

 

中毒のようにどうしても飲みたくなってしまうのであれば、
カフェインが含まれていないコーヒー(デカフェ)を
ゆっくり飲んで気持ちを落ち着かせましょう。

 

体調がおかしい時の過ごし方

 

朝起きて、体調がおかしいなと思う事はよくあります。

 

飲みすぎたり、疲れた翌日はだいたいそうなのです。

 

そんな時には一日の過ごし方を考えてみるのです。

 

何事も頑張ろうとしないで、ほどほどにするのです。

 

その日だけは手抜きで過ごせばいいのです。

 

何もしないで家でリラックスしているのが一番ですが、
私は働いているのでそうはいきません。

 

そんな時には、仕事にも手を抜いているのです。

 

急ぎでない仕事は後回しです。

 

とにかくゆっくりできる仕事だけをするのです。

 

そしてお昼には好きなものを食べるのです。

 

これが結構気分転換になっていいのです。

 

夕方になってきたらみるみる体調が
回復してくるのがわかるのです。

 

どれだけおかしいな、と思っていても一日の
過ごし方によっては回復するのも早いのです。

 

できるだけ頭を使わないで、リラックスします。

 

仕事が終わったらすぐ家に帰って、ぬるめの
お風呂に入ってゆったりします。

 

そしてお酒は飲みません。紅茶でも飲んで
家族と楽しい話しをするのです。

 

すると体調も回復して全快しているのです。

 

何もしないで一日を過ごす事はできませんが、
頭を使わないようにするだけでいいのです。

 

そんな簡単な事で、おかしかった体調も
ちゃんと回復するのです。